映像制作のB・O・N・E・は、WEB動画(WEB制作)&アプリ動画(アプリ制作)、店頭ポップ
町おこし&村おこし用動画制作、プロモーションビデオ制作、イベント・研修・説明会映像制作、
企業VP制作から、TVCM、 キャスティングとオモシロイモノ創りのお手伝いをいたします。

TEL&FAX 047-348-1124
Home Work Style Corporate History of B・O・N・E・
●プライベートビデオ/セルDVD作成時に
ご留意いただきたいこと

・お客さま以外の方(または団体)が著作権を有する映像、および肖像権をクリアできない映像の編集依頼はお受けできません。また、放送されたテレビ番組を録画したものや市販のビデオ/DVDソフト等は原則使用できません。
・基本的にはお客さまお立ち会いによるビデオ編集業務は行っておりません。
・違法な行為や公序良俗に反する内容と判断した映像の編集依頼はお受けできません。映像素材の受領後に内容が不適切であると当方で判断した場合は、送料当方負担でご返却の上、ご依頼をキャンセルさせていただきます。
 
1. お打ち合わせ、お見積もり提示
B・O・N・E・は、やったことのないものはないと言えるほど、さまざまなジャンルにおいて蓄積があります。番組・ヴィジュアルコンテンツを企画から制作、納品・オンエアにいたるまで、少数精鋭のスタッフと幅広いネットワークを駆使して、一貫した映像制作体制で創り上げていきます! 少数精鋭だからこそ可能な迅速かつ柔軟な制作。これが、大人数の、大規模なプロダクションでは得がたい、B・O・N・E・の魅力です。
2. 企画書・構成台本作成、キャスティング
お見積もりを提示させていただいた後、お見積もりに合わせて企画書・構成台本の作成に入ります。これらもお客さまとコミュニケーションをとりながら作成させていただきます。ある程度内容が固まったところで、キャストを決めていきます。B・O・N・E・ではご予算に合わせて大物タレントから若手芸人、俳優、グラビアアイドル、ナレーターまでご紹介いたします。大手芸能事務所から小規模事務所まで、さまざまなパイプラインをもっていますので、とりあえずご希望を挙げていただければ結構です。
※基本的にはどなたにも出演依頼をいたしますが、予算、作品内容によってはタレントサイドからNGが出ますので、あらかじめご了承ください。2. 企画書・構成台本作成、キャスティング
3. ロケハン ~ 撮影
構成台本が固まりましたら撮影場所、撮影スタジオを選出します。撮影スタジオと聞くとコストがかかると思われがちですが、スタジオもさまざまです。ご予算に合わせた撮影スタジオを見つけるのは決して難しいことではありません。都内をはじめとして、さまざまな要望に応えられる撮影スタジオは意外とあります。
構成台本、撮影場所、キャストが確定し、いよいよ撮影です。B・O・N・E・の撮影スタッフはさまざまな現場に対応できるエキスパートばかり! 迅速かつ効率良く撮影を進行します。
※基本撮影メディア――DVCAM、HDV、miniDV撮影機材に関してはオンエア方式、用途、予算に応じて全てのメディアに対応いたします。場合によっては民生用カメラでの撮影も可能ですが、業務用カメラとの差は歴然としています。全体の価格は抑えられますが、画質の向上や加工などの面でさまざまな制限がかかる場合がございます(編集パート参照)。
4. 編集→プレビュー→本編集
撮影が終わりましたらいよいよ編集作業に入ります。従来、ここに最も時間とコストがかかっていましたが、多くの制作会社がそうであるようにB・O・N・E・でも自社内に編集機器を揃え、ここでのコストダウンを図っています。HD、SDなど、基本的には全てのメディアに対応いたします。
※使用機材:AVID Xpress PRO Mojo 他ノンリニア編集対応
1stステップ――基本的には限りなく完成形に近い状態で第一稿を提示させていただきます。ここでいう「限りなく完成形」とは、ナレーションを除きテロップ(字幕スーパー)、BGM、音響効果類がほぼ入っている状態を意味します。ここまででき上がったものをwmvファイル、DVDなどでご覧いただき、変更点・修正点を指摘していただきます。
2ndステップ――変更点・修正点に手を加えた上で、再度、ご覧いただきます。基本的にはこの第二稿で最終となりますが、細かい変更・修正であれば対応可能な場合もあります。
※この段階で大きな変更が生じた場合は、ご予算や納期について再度お打ち合わせさせてください!!
5. 民生用カメラで撮影した場合の編集
民生用カメラで撮影した場合でも、ここから先は業務用の機材を使用して編集しますので、編集技術に関しては大きな違いはありません。当然撮影されている映像に左右される部分は大きく限界はありますが、編集時にできる限り調整します。
6. MA/ナレーション収録、整音 ~ 納品
編集作業終了後、ここから最終段階に入ります。完成した映像に対してナレーションを収録します。ナレーションは構成、台本作成段階である程度でき上がっていますが、編集終了段階で改めて調整します(収録中の調整も可)。ナレーションの確定後、収録に合わせて整音作業を施し、全体の音のバランスをとるなどのちょっとした音の編集作業を行います。これらは従来、編集作業に次いでコストのかかる部分でしたが、当社では従来に比べて低価格で行うことができます。MA作業が終了次第納品の運びとなります。テレビでのオンエアを始め、セル&配布、雑誌付録DVD、インターネット、ワンセグ、スマートフォン&タブレットコンテンツ、アプリなど、完成した映像の用途はさまざまに考えられますが、基本的には全メディアに対応いたします。コンテンツにもよりますがナレーション先行で、という場合でも問題はありませんので、お気軽にお問い合わせ下さい。
Copyright 2010 B・O・N・E・. All Rights Reserved.